穏やかなとき

カテゴリ:陶芸( 22 )

11月の陶芸作品

              大きなお皿ができました
a0260500_1691517.jpg


More
[PR]
by calmcalmcalm | 2016-12-04 08:08 | 陶芸 | Comments(8)

5月の作品

      久しぶりの窯出しでした
      なかなかうまくできません でも楽しいのです 仲間がいいからでしょうね
a0260500_21174086.jpg


More
[PR]
by calmcalmcalm | 2016-06-11 09:14 | 陶芸 | Comments(6)

11月の作品

    備前の土で作ったものと  白土の作品です
    備前の焼成は1220度まで 白土のは1230度で焼き上げました
a0260500_21304164.jpg

a0260500_9433580.jpg

[PR]
by calmcalmcalm | 2015-11-22 09:44 | 陶芸 | Comments(6)

九月の作品

          九月の陶芸作品
             この中では右下の黒の鉢が少し大きな作品です
a0260500_1442589.jpg

    この小さな作品はこれから素焼きをし うまくいってから何色にするか考え 月末に本焼きをします
a0260500_14462992.jpg

[PR]
by calmcalmcalm | 2015-10-09 07:50 | 陶芸 | Comments(13)

6月の陶芸

 うまくいかない陶芸ですが
  いい仲間に恵まれ楽しい時間なのです
a0260500_1040962.jpg


More
[PR]
by calmcalmcalm | 2015-07-09 10:44 | 陶芸 | Comments(22)

11月の作品

今年も楽しい陶芸でした
   いろいろ創りましたが 反省ばかりしております
   失敗から得ることが多く
   又繰り返し造り 少し前へ進めることができればいいのです
   陶芸をお仕事にされている方々は 大変なことでしょうね
   左上の壺は それなりに大きいです 
a0260500_1533429.jpg


More
[PR]
by calmcalmcalm | 2014-12-16 11:04 | 陶芸 | Comments(16)

秋の京都 Ⅱ

河井寛次郎記念館
「暮しが仕事 仕事が暮し」 ~土と炎の詩人―河井寬次郎
清水寺に程近い、東山五条。
大通りからひと筋それて路地に入ると、そこは静かな住宅街。
車一台がやっと通り抜けられるほどの狭い道沿いに
民家が建ち並んでいます。
そんな京都の人々の生活に溶け込むようにして建っているのが「河井寛次郎記念館」です。

a0260500_16362388.jpg


More
[PR]
by calmcalmcalm | 2014-11-30 19:29 | 陶芸 | Comments(8)

十月の窯だし

    相変わらず 同じものを作っています 思うようになりません
     黒の大皿は 軽くなりました
     白の鉢は氷裂貫入と真ん中にトルコ青です
     マグカップは色を変えて 黒天目にしました
a0260500_919017.jpg
 

More
[PR]
by calmcalmcalm | 2014-11-08 09:20 | 陶芸 | Comments(12)

9月の窯だし

         九月の作品は すべて民芸調にしました
                 黒の皿は 大きくて重すぎ これからの課題となりました
a0260500_1152394.jpg


More
[PR]
by calmcalmcalm | 2014-10-08 09:35 | 陶芸 | Comments(14)

八月の窯だし

       

        備前の作品と 7月作陶したものを窯入れしていました
        なんとかいいものが出ますように・・・・・と
        窯出しの日はとても楽しみです  8/6
a0260500_2201711.jpg


More
[PR]
by calmcalmcalm | 2014-08-23 14:09 | 陶芸 | Comments(16)